いずみの秘密基地 

「いずみの韓流房」の姉妹ブログです。雑記記事をこちらに移しました。

韓国ドラマ「マイディアミスター 私のおじさん」の台本集が発売!初回版の内容は?

こんにちは、いずみです。

韓国で2018年に放送された「マイディアミスター私のおじさん」の台本集放送終了から4年後に発売され話題を集めています。

 

マイディアミスター私のおじさん

画像の出所:dailian.co.kr

 

「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん」台本集とは

ドラマ終了から4年後に台本集が出版された理由

人気ドラマの台本集やフォトエッセイは放送中か終了直後に出版されます。

ところが「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん」の台本集は放送終了から4年も経って発売されることになりました。

その理由は、韓国の出版社、世界社コンテンツグループが企画した「人生ドラマ作品集」シリーズの第1作目の作品に選ばれたからです。

「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん」は多くの人の共感を呼んだ名作で、時間が経っても色あせず長く読まれる「人生ドラマ作品集」シリーズのスタートにふさわしい作品ということで出版に至ったそうです。

脚本を書いたパク・ヘヨン作家は出版社から提案を受けて、ドラマは1人が作るものではないのに自分にばかり注目が集まるのではないかということを心配していました。

台本集の出版を薦めた監督と対話を重ねたのちにようやく承諾されたそうです。

ドラマファンとしては台本とドラマの違いを知れるのも楽しみですが、作家の立場では自分の作品と言い切れない部分ができるのでしょうね。

ヒットしても台本が出版されない作品があるのはこういう事情があるようです。

台本集の編集中にイ·ソンギュンさんがドラマの撮影を振り返って 『監督が台本を楽譜にたとえながら、楽譜の点1つまでうまく生かして表現しようとおっしゃった。 監督は指揮者、俳優たちは演奏者になって台本に忠実になるために努力した』と話したそうです。

その言葉通り、パク・ヘヨン作家の台本には状況描写や人物の感情表現が細かく書かれています。

国立国語院の規則と少し違っても作家の表現方法を生かすことが台本の魅力であり読者が望むところではないかと判断して編集作業を進めたそうです。

参照記事  https://www.dailian.co.kr/news/view/1101842/?sc=Daum

 

ドラマはAmazonプライム会員特典対象です。

出所:マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~

第16話

 

あらすじ・レビューは、そら豆さんにお任せ

韓国ドラマ「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん」レビュー - 韓ドラ そら豆のブログ

台本集がベストセラー入り

今でもNetflixで10位にランクインし続けている「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん」の台本集は、予約販売だけでも書店総合チャートの1、2位を占めました。

台本集はおもに女性に買われるそうですが、この台本集は購入比率が男女ほぼ同じで、老若男女を問わずに愛され続け「名作は時間が経っても名作」という言葉を証明していると報道されています。

参照記事 https://www.mk.co.kr/news/culture/view/2022/04/315973/

台本集初回エディションの内容

画像の出所:https://amzn.to/3jADP2v

出版社のYouTube


www.youtube.com

台本集・初回エディションの内容はこちら

・第1~16話のノーカット台本

・40ページに及ぶ付録を2巻にわたって収録

【目次】

1巻
推薦の言葉 | 坂本龍一
登場人物
台本 1~8話
俳優インタビュー | イ・ソンギュン
監督の言葉 | キム・ウォンソク

2巻
人物関係図
台本 9~16話
俳優インタビュー | イ・ジウン(IU)一人称エッセイ形式
作家の言葉 | パク・ヘヨン

付録には一般的な台本集のように特定人物やビハインドストーリーにばかり注目するような企画は入れず、ドラマを深く鑑賞できて作品に焦点が当てられた話だけを入れて完成したそうです。

ドラマの情緒やときめきが本からも感じられることを願い、質感が生きるファブリックを使って所蔵価値を高めるためにディテールにまでこだわって作られました。

世界社のカンエディターは「好きな気持ちに勝るものはない」という気持ちでドラマファンの立場から眺める作業を繰り返して多様な付録コンテンツが挿入できたと話しています。

「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん」の台本集はドラマの人気に乗っかって作られたグッズのようなものとは全く違います。

ドラマのイメージを損なわないように細心の注意を払い、愛蔵版と呼ぶのにふさわしく完成されました。

ファンの目線で編集に携わった職員全員がジアンとドンフン、フゲ洞の人々の魅力に今もまだはまっているそうです。

世界社コンテンツグループの「人生ドラマ作品集」シリーズは放送終了日、ジャンルを限らず、多くの人々の生活に深い意味を残したドラマと多様な人を包容するドラマを作品集として出版する計画だそうです。

まだ出版されていない名作ドラマの台本を読むことができるかもしれませんね。

参照記事  https://www.dailian.co.kr/news/view/1101842/?sc=Daum

「マイディアミスター 私のおじさん」の台本集初回版はここで買える

Amazon


私のおじさん My Mister - Drama Script Book 1+2 SET [First Press Edition] +予約販売特典 [韓国盤] 나의 아저씨

楽天

韓国のものは売り切れても追加で販売されない場合があります。

※この台本集は全て韓国語表記になります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければクリニックお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村 
いずみ
スポンサーリンク