いずみの秘密基地 

「いずみの韓流房」の姉妹ブログです。雑記記事をこちらに移しました。

【韓国映画】Korean Actors 200 第6週目オム・ジョンファXイ・ソンギュンが合流

こんにちは、いずみです。

第6週目「コリアン・アクターズ200」の俳優が4月19日に公開されました。

最初の頃は何社も記事が上がりましたが、今週はこれだけ?

 

スポンサーリンク

 

 

[公式]オム・ジョンファXイ・ソンギュンxチョ・ジンウンXチョン・ジョンソ、韓国映画を代表する俳優200人の6週目ラインアップに合流

コリアンアクターズ200 韓国映画


映画振興委員会(以下kofic)の'KOREAN ACTORS 200'キャンペーン、公開6週目は大韓民国代表の演技派俳優たちが布陣した。

'KOREAN ACTORS 200'キャンペーン6週目の主人公20人が19日午後5時、koficの韓国映画海外進出プラットフォームKoBizを通じて公開された。

その存在感だけで大韓民国映画界に重みを加える代表演技派俳優20人のカリスマ性を確認することができる。

6週目は、まず'地球を守れ'から'インサイダーズ'、期待作'ノリャン:死の海'まで韓国映画界が愛する'カリスマキング'ぺク・ユンシクが砲門を開く。

韓国大衆音楽界や映画'TSUNAMI''ダンシング・クィーン''悪魔は誰だ''オッケー!マダム'などで映画界まで占領した'万能エンターテイナー'オム・ジョンファも共にする。

また、'王の男'以降、韓国代表演技派俳優から初の演出作'消えた時間'で成功的な監督デビュー式を行ったチョン・ジニョン、

また'お嬢さん''毒戦''ブラックマネー''消えた時間'までいつも驚くべき変身で観客を圧倒するチョ・ジヌン、人間味あふれる笑顔から身の毛がよだつスリラーまで消化する名優ソン・ヒョンジュが6週目の重心をつかむ。

最近話題のドラマ'怪物'でも'演技の神'らしい熱演を繰り広げたシン・ハギュン、'パラサイト'のアカデミー神話の立役者イ・ソンギュン、

ドラマ'ミセン未生'の小市民から'南山の部長たち'の冷血な独裁者まで変身するイソンミン、'VIP''1987''魔女'など登場するたびに強烈な衝撃を投げかけるパク・ヒスン、

'標的''毒戦''ザ・コール'など視線を虜にするベテランカリスマ、キム・ソンリョン、最近'無垢なる証人''メタモルフォーゼ''徐福'までジャンルを行き来しながら熱演を披露するチャン・ヨンナム、'キム・ボクナム殺人事件の顛末'でカンヌを衝撃に陥れた演技派ソ・ヨンヒ、

'82年生まれキム・ジヨン'の胸を打つお母さん役で黄金撮影賞の最優秀助演女優賞を受賞したキム・ミギョンまで韓国を代表する演技派俳優たちに会うことができる。

また'バーニング''ザ・コール'ただ2作品だけで全世界の観客を魅了して、最近ネットフリックス'紙の家'に合流したチョン・ジョンソと'インサイダーズ''ザ・コール'で特有の強烈さを発揮したイエル、

'犯罪都市''悪人伝''キングダム'など作品ごとに目が離せない演技力を見せてくれるキム・ソンギュ、'安市城''悪質警察''キングダム''徐福'など、善悪の境界を行き来する魅力を発散するパク・ビョンウンも含まれた。

最近、'私は私を解雇しない'で、社会的な争点を導き出したユ・ダイン、'毒戦''ナマズ''サムジングループ英語TOTOEICクラス'最近作'誰もいない所'までしっかり自分の色を残すイ・ジュヨン、'サニー''スイング・キッズ'の主役を食う脇役ク・チンジュも合流した。

'KOREAN ACTORS 200'キャンペーンは海外で爆発的な反応を維持しているスペシャルサイトの広報を持続的に強化し、単行本'THE ACTOR IS PRESENT'をはじめ、北米と欧州、中国などグローバル展示を企画し、2021年持続的な海外広報を準備している。

'THE ACTOR IS PRESENT'全世界を感動させる俳優が'ここにいる'という宣言の意味を込めた本キャンペーンは、すでに世界的な韓国人俳優らの地位をグローバル映画界にさらに強固なものにして、多様な韓国俳優のグローバル認知度の増大と海外進出拡大に役立つものと期待する。


元記事と画像の出所:スポーツ朝鮮

 
スポンサーリンク

 

 

今週は映画やドラマでよくお見掛けする、演技派のベテランが多かったようです。アイドル的な人気のある俳優さんがいないのでちょっと年齢高めの地味な顔ぶれです。

できる限りチェックしましたが、邦題の作品名など間違いがあるかもしれません。お気づきの点がありましたらお知らせください。

正確な情報をお伝えするために、当ブログではkoficサイトで発表されてから俳優名を出しています。ご了承ください。

 

今週のメンバーから選んだのは「シグナル」のチョジヌンさん。

日本版では北村一輝さんが演じる、過去に生きる熱血刑事役の方です。

有り得ない設定なのに、チョジヌンさん扮するイジェハン刑事の誠実さに引き込まれてストーリーに違和感を感じませんでした。

 


www.youtube.com

 

声フェチにはたまらない素敵な声の持ち主、イソンギュンさん。

コリアンアクターズ200の映像ではソンギュンさんの美声が聴けないのが残念です。

「パラサイト」でご存知の方は多いと思いますが、私のおすすめはIUちゃんと共演の「マイディアミスター」です。

タイトルをクリックすると予告編を見られます。


www.youtube.com

 

女性はキムミギョンさんを。

お母さん役が多い方ですが、チチャンウクさんと共演した「ヒーラー」の元刑事のハッカー役が新鮮で面白かったです。

 「ヒーラー」のチチャンウクさんはビジュアルもアクションも完璧で私はかなり好きなドラマなのに設定がわかりにくいからか、韓国ではあまりヒットしなかったようです。


www.youtube.com

 

他の方は下のリンクからお探しくださいね。

スペシャルウェブページ、YouTube

スペシャルウェブページ 【The Actor is Present】

YouTube KoreanFilmBiz KoBiz - YouTube

 

5週目までの記事

第1週目第2週目第3週目

第4週目第5週目

 

f:id:subiizumi:20200719100555p:plain
いずみ

最後までお読みいただきありがとうございました。

 
スポンサーリンク